ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ご無沙汰しております :: 2015/01/27(Tue)

どどどどどえりゃあ、ご無沙汰しておりまする…!
仲良くしていただいてた皆さま、訪問も全くできずで、すいません。
あばばばばば…!時間がシャラシャラ流れ落ちてしまったぜ…!

とりあえず、2014年は私にとって、激動と波乱と制止と怠惰と挑戦の、カオスな一年でした。ちっぽけな頭じゃ処理できんことが多すぎたぜ、フゥー!
そんなこんなで仕事を辞めた私は、今までしたくてもできんかったこと…旅行、読書、ゲーム、まんが、アニメ…などと共に、好き放題の日々をしばらく過ごしておりました。
あと、学校に通ってみたり。現役時代は勉強も学校も嫌いやったけど、こんなにも新たな知識を得ることが楽しいことだったなんて!フゥー!

そしてまた、文章もつくりたいなーと思うようになり、戻ってきた次第でございまする。
ちょー不定期&今まで以上に好き放題な内容になりそうですが。ががががが。
また、宜しくお願いいたします。

てか!
そんなこと、どうでもいいんですよ!
USJのエヴァ4Dってなんですのん!?行くしかないですやん!
近々行くよー!同じくエヴァ好きの妹と共に、エヴァ体験してくるよ!
あとジョジョアニメ!待ってたよー!イギーさんイギイギ!
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
あけたよ :: 2014/01/09(Thu)

岩場にはりつく。
息はなるべく殺さなければ。
自我などなくさなければいけないのだ。
私は岩の一部に、ならなければいけないのだ。

黄金の目玉をギラギラさせて、あいつらは獲物を探す。
地の底からわいてきたかのような熱く激しい息を吐きながら。
太くとがった毛のひとつひとつが、意思をもっているかのようになびいている。
「ほらもう大丈夫」なんて、立ち上がってはいけないのだ。
その一瞬を、あいつらは知っている。
愚鈍なイメージのつきまとう寸胴な躯体ながら、脳みそは劇的に発達しているのだから。
自動車とかいう鉄の塊を過信しすぎるのも良くない。
短く太い足からは想像できないほどに軽くアスファルトを蹴りつけ、飛び上がるように走る姿は、さしずめ小さな竜巻だ。
そしてその呪いにも似た禍々しさをまとう重苦しいからだを何度も自動車にぶつけるのだから、たまったものではない。
ああどうか、目の前のあいつが早く去ってゆきますように。
行き場のない祈りをただ繰り返すことしか、人間にはできない。
たとえ誰かの腕が落ちていても、誰かの頭部が横切ろうとも、決して声を上げてはいけない。
息をなるべく殺して、岩の一部になりきるしか、道はないのだ。

しかしながら。
一瞬の恐怖を受け入れすべてを終わらせてしまえば、この永劫に続くかのような悪夢は終わるのだろうか。
そんな囁きに身を委ねて、すっくり立ち上がってしまいそうな自分もいる。



↑いきなりなんなの!?ちゅー感じですが…
こんな初夢を見たのです。
人食いイノシシから、ひたすらに逃げ惑う夢…
ああもう、ほんとうにこわかった…!!!街じゅうに人食いイノシシがいるんだぜ!!!
逃げて隠れて、また逃げて…ってことしか、できないんだぜ!!!
思いだしただけで、ブルっちまうよ…!!!
こんな夢からはじまった私の2014年…大丈夫なのか!?イケるのか!?何かに追われるとかそういうこと!?まさか借金でもつくるの自分!?今まで細々と真っ当に生きてきたのに、突如ギャンブルにでもはまるの!?
いや、きっと初夢でこんなにも心臓バクバクしたんやし、もうこれ以上はバクバクせんやろう。
きっと、退屈すぎるくらい穏やかな日々が、待っているのだろう。
と、思っておくことにしておく。

今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げまする。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
甘い爪 :: 2013/10/21(Mon)

「予感」を抱きながら、爪を色づけています。
ヘモグロビンみたいな濃い色に。
小粒のラメが光にあたれば、記者会見のフラッシュよろしく瞬いているのです。
シャンプーだって、ドラッグストアでわざわざ買って来たのです。
高貴な花の香りが、あなたの鼻孔に残って消えませんように。
お洋服ももう、とっくに決めているのです。
そういえばあたし、まだお誘いしてないですね。
だけれども、問題ありません。
明日定時で仕事をあがれば、いつもと同じように喫茶店へ行くでしょう。
そしてミルクとお砂糖も4つ、なれた手つきで入れるのでしょう。
歯もうずきだすほど甘いコーヒーを飲みながら、あなたは、テーブル隅の黒ずみや、古ぼけたマッチ、1日の内2回だけ正しい時刻をさす柱時計や、マスターの髭…次々と視線を落としながら、その手をカバンにいれるのでしょう。
そして小さな箱をてのひらに乗せながら、こう言うでしょう。
「結婚してください」

少し驚いたあとに目を細くしながら
「はい」
そう答えるわ。
あの女はきっと、そう答えるわ。
だからそう、そうなる前に、私が言ってあげるのです。
あなたと永遠を誓ってあげるのです。
そうして頬や首筋が真っ赤になった私たちを、神様、どうか祝福してくださいな。



びっくりするほど上記の内容とは関係ないけれど、最近「干し梅」に開眼しました。
うめーーーぇッッッ!(あ、いや、だじゃれじゃないです、ほんとに)
そのうち、塩分過多で血管バッチーんいきそう!
あと、「ぽってりポッキー 抹茶」。
ぽってりしただけやのに、何故にあんなにもうまいのか!?
開発者さま、ブラボーです!



拍手お返事
■日咲さんへ
3連休は、仕事してました!ぎゃひん!
ボールペン絵、むちゃんこ適当やし汚いし勢いだけやし自分が楽しいだけやけど…
そんな優しいお言葉をいただいてしまい、ヒナタ恐縮&感激!
ハロウィン、ほんといつからあるんでしょうね?
気づいたらあったけど…
個人的にはオレンジ×紫の、ハロウィンカラーは好きです★
私の場合は歯切れがいいというか、テキトーなことばっか言ってるだけなんで…えへへ。
いやしかし新しい文化を定着させるのもいいけれど、日本古来のものを風化させてゆくのはどうかなあ…と感じておりまする。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
にぢゅうはち :: 2013/10/02(Wed)

「ごめんなさい、ごめんなさい。
どうやら、僕は僕にしかなれないようです。」

目が覚めると、昨日捨て損ねたカップ麺の容器の下から、こんな走り書きを見つけた。
ペラペラのメモ帳に、へらへら並んだくせ字。
どこか頼りなくて、お世辞にも上手とは言えない文字。
まぎれもなく、僕の文字だ。

酒に酔った覚えはないが、こんなものを書いた覚えもない。
なんだろうと思いながらも歯を磨いている内に、忘れてしまった。

そしていつも通り会社へ行く。
家を出る前に鏡の前で、笑顔をペタリと貼りつけてみたが、あまりにも薄っぺらいのか、粘着力が足りないのか、電車にいることおよそ35分間のなかで、髪の毛の分け目が少々不自然なおっさんのスポーツ新聞が腕にあたったり、甘ったるい香水に苦酸っぱい脇の香りをプラスさせたOLにヒールで踏まれ続けたり、おかめを3発くらい殴ってレンジでチンしたような女子高生に「イヤらしい目で見てんじゃないわよ」という視線を投げつけられている内にそれは、ヘニャヘニャとはがれてしまった。

仕事では、昨日と同じ小さなミスを繰り返す。上司から怒られるのは当然だが、いつも最後は
「お前はいつも能面のようで、何をかんがえているのかわからない」と、締めくくられる。
ツバが、時折頬に散る。

昼休みになれば、公園であんぱんを2つ食べる。
さして腹は減っていないが、他にすることもない。

帰り際、大学時代の友人から「子どもが生まれました」と、メールが届く。
気付けば周りはみんな所帯持ちで、結婚していないうえに彼女と呼べる存在すらいないのは僕ぐらいのものだろう。

家に帰り、見たくもないのにただなんとなくテレビをつける。
無理矢理に大きな声を出す芸人たちの笑い声をぼんやりと聞きながら、僕はカップ麺に湯を注ぐ。

ふとカレンダーを見てみると、どこか懐かしく、大変に見慣れた数字が並んでいる。

ああそうか、今日、僕は生まれたのか。
ああそうか、今日、僕は生まれてしまったのか。

幼いころ誰よりも早く走り、テストでも100点以外とった記憶のない僕を、大人たちは「神童」と呼んだ。
しかし二十歳を迎えるよりもずっと早い段階で、ただの人、いや、それ以下になっていた。
「期待はずれ」の暖簾を掲げる背中はどんどん曲がり、いつの間にやら猫背になった。

昨日と同じような今日、今日と同じような明日、明日と同じような来年がくるだろう。
酸素を二酸化炭素に変えるためだけに僕は存在しているのだろう。
それなのに僕は、努力という言葉を嫌い続け、逃げることすら諦め、諦めたことも忘れ、考えることすら放棄している。
それでも僕は、僕でしかなくて、こんな僕なのに、僕の人生をこれからもただ一人、歩み続けねばいけないらしい。

「ごめんなさい、ごめんなさい。
どうやら、僕は僕にしかなれないようです。」

なんだかよくわからないけれど気付けば、ペラペラのメモ帳にこんな走り書きをしていたのだった。



↑全然意味はないけれど、誕生日でした。
何の自慢も持ち合わせていない私ですが、唯一、ブチャラティと同じ誕生日ということだけが!
自慢であり誇りだぜ!いやっほーーーーい!

そして誕生日を題材に何か書こうと思ったら、なぜか長々と、こうなってしまった。
きっと、年々誕生日が嫌でしかなくなってきているからでしょう…
最近明らかに、肉が食べれなくなっているよ!
カツカレーとか文字見ただけで、胃がもたれて仕方ないよ!



拍手お返事
■monsterdriveさん
へろへろ汚い落書きに、真摯な感想ありがとうございました!
お恥ずかしいばかりです、はい…!
切なくも強い目と口…まさに本家ほむらさんです!まどマギ、機会があれば見て損はないかも!?
そうなんです、9月27日なんです。
そして、ジョセフとも同じです(よくご存じですね!)。
ジョセフが嫌いなわけではないのですが、ブチャが好きすぎて!ブチャばっか推しております!わーい
縁の下の力持ち…そうですね、好きですね、ほんとだ、今気付きました…!
どちらかというと、パキっと目立つ主人公よりも、脇とか敵とかに目がいくようです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
愛で空が落ちてくる :: 2013/04/04(Thu)

先日、ユニクロに行ったんです。
そしたら、見つけちゃいました。

北斗の拳Tシャツ!!!
1364721102403.jpg
写真が暗くてよろしくないのですが…伝わりますでしょうか!?この素敵っぷり!?
イカす!ちょうイカす!こんなもん、ソッコーお買い上げですわ!あたりまえじゃないですか!
実はメンズやけど、Sなら問題ない!
メンズ服、好きです!身長がもう少しあれば…もっと取り入れたいのだけれど…
てかユニクロのTシャツって、レディースよりメンズが圧倒的にいけてる気がする。


タグにも心を掴まれるぜ…!
1364721103013.jpg


ほんとは革ジャン×パツパツの革パンで世紀末っぽく着こなしたいところですが、あいにくどちらのアイテムも持っておりませぬゆえ…
手持ちの普通アイテムに合わせるとします。


デニム、そら合うわ。
1364721103883.jpg


ジャケット×ロングスカートで、荒くれ者をおねいさんな感じで着ちゃうよ!
1364721105382.jpg


ユニクロで一緒に買ったキュロットとロングジャケットで荒くれ者をポップにしちゃうよ!
1364721105032.jpg

ちょう自己満足!わっしょい!
個人的にシーザーが一番好きなのでシーザーTシャツも買おうと思ったのですが…箔プリントやったので泣く泣くやめました。
あーでもどうしよう、思い出したら欲しくなるのだけれど…!誰か止めて!

実は…以前ユニクロで発売されたキラークイーンTシャツも持っているのです。
でもキラークイーンは、勿体なくて着れないわッッッ…!


拍手コメントのお返事

◆HIZAKIさんへ
実はぜんっぜん意味なんてないのです、あの詩…!
幽霊混ざってても気づかんぐらいの人ごみやなあ、嵐山。とか思っていたら、できてました。
ああでもHIZAKIさんの桜の方が、ずっとずっとずーっと素敵!
これからは桜から着想したことにしまーす!(コラッ!)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。