ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
コンチキチン :: 2013/07/31(Wed)

ご無沙汰しております。
GWもお盆休みもないけれど、とりあえず生きてるよ。

今日で、祇園祭が終わりました。
京都にずいぶん長いこと住んでいますが、昨年はじめて「7月いっぱい祇園祭」ということを知りました。
屋台いっぱい出て、山鉾巡行だけが祇園祭かと思っておった…!


祇園祭のおもひで①
長刀鉾。
不動の先頭。お稚児さんが乗るよ。
近代的なビル×歴史薫る鉾って組み合わせが、京都らしいのォ。
長刀鉾


祇園祭のおもひで②
黒主山。
桜がオサレ。
それぞれの鉾や山にはなんらかのご利益がありますが、こちらのご利益は「どろぼう除け」。
黒主山


祇園祭のおもひで③
橋弁慶山。
五条大橋での牛若丸VS弁慶を再現した山。
ビッグネームやし、興奮するよね。
橋弁慶山


祇園祭のおもひで④
鯉山。
鯉の滝登りにちなみ、ご利益は「立身出世」。
ちなみに上に乗ってらっしゃる方は、引っ掛からんよう電線を持ちあげる係の方。
この写真じゃわからんけど、タペストリーがオシャンティ。
鯉山


夏祭りとか良いよねー甘酸っぱいよねーとか妄想をむんむん膨らませながら、久々に俳句つくりました。


宵山やベイダー卿の高笑い

小気味よくならぶ白い歯リンゴアメ

汗ばんだ手を振り払い盆踊り

履きなれぬ下駄言い訳によりかかり

夏祭り伏目の女を演じつつ

綿あめや天女は指を舐めまわし
CA3F00180003.jpg
スポンサーサイト
  1. 俳句・短歌
  2. | trackback:0
  3. | 本文:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。