FC2ブログ

ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
造花の香り② :: 2012/01/15(Sun)

関節は目立つけれど潔く伸びた親指と人差し指で
その不格好に突っ張るひょろ長い茎をなでまわし
画一的に色づいた見るからに安物の花びらで
黒々と深い瞳を縁取った長いまつげをなでまわす

そうやって男はひとしきり思いつくだけの愛撫を彼女に施し部屋をあとにした

存在しえないその身体
生命すらないその身体
人の手が生み出した呼吸を知らないものだけが佇む部屋はただ静まり返っている



随分忘れ去られていたこの部屋をある日訪れると
むせかえるほどの芳香が充満していたという
それはまさに遠い昔に知っている温室の薔薇そのものの香りであったという

味気ない部屋に陳腐な色を与えていた造花は枯れていたという
茎に張りはなく頭をかかげ
花びらは縮こまり中央からゆるりと手を伸ばす悪しき黒…
その姿はまるで花のようだったという
その姿はまるで生を全うしたかのようだったという



…前回の続きって訳じゃないけど。
100均行って造花を眺めていたら、「造花の香り」って言葉が浮かんだ。
で、何故か2つできた。
そんだけッ!

スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:4
<<ひさぶりバトン | top | 造花の香り>>


comment

こんばんはっ!
造花ですら朽ちて行くのは必然なのでしょうね・・・!
そしてその色褪せて朽ちる様は、「無機質なものの生の終わり」を徐々に表すようです・・・!
やがては変色・購入当時よりも確実に傷む造花は、
やはり生花と終わりの形こそ違えど、天寿を全うしたのは同じことなのかも・・・なんて思ってしまいました☆
  1. 2012/01/16(Mon) 01:30:59 |
  2. URL |
  3. なによし #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

そんだけっ!がこんなに素晴らしいのですねぇ。
二つできたというより、併せて一本いや三本っ!!
想いが伝わると命が産まれて、大切な何かを全うしようと悩むのでしょうか。。。と感じて、切なくなってしまいました。

HIZAKI
  1. 2012/01/16(Mon) 13:30:22 |
  2. URL |
  3. HIZAKI #-
  4. [ 編集 ]

なによしさん

なによし節あふれるコメント、有難うございますーーー!
そのようにとらえて頂けて、嬉しい限り!
「死」はこわいけど、「死」がない方がもっとこわいと思っております。
終わりがあるからこそ、生を全うできる訳で、最後にどう思えるかが生のありかたじゃないかしらと考えています。
生ききった造花は、きっと永遠にその形をとどめるとりも幸せなんじゃないかなーなんてね★
なんか訳わからんことばっか言っちゃってすいませんー笑
  1. 2012/01/16(Mon) 22:41:52 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

HIZAKIさん

ニアミス、私もびっくりでした♪

いやもう、そんなに言って頂けても何も差し出すことなどできず、ただただ恐縮するばかり…笑
思いつきでつくったものでしたが、HIZAKIさんの透明な感性でそのように捉えて頂いてほんと嬉しいです!
命が産まれるその為には、「想い」って必要不可欠だと勝手に思うところがありまして。
造花は後付けの命であってもしっかり全うしたと思うので、そこに後悔もなにもないと思われます!
優しさ溢れるコメント、有難うございました♪
  1. 2012/01/16(Mon) 22:46:24 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikuhibi.blog.fc2.com/tb.php/115-99d46e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。