FC2ブログ

ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ふしんせつ :: 2012/01/27(Fri)

なんにも見えない真っ暗闇から
半分頭をのぞかせて
なんにも見えない真っ暗まなこで
逆からわたしを覗いてる

見開く眼球細くして
恥ずかしそうに笑っているの
おびえたような細い腕
助けておくれと笑っているの
斑点だらけのその腕を
掴んであげられなかったの
急ぎを理由に駆けだして
振りむくことすらなかったの
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:6
<<底冷えの過ごし方 | top | や行>>


comment

うおおおおっものすんごいインパクト(;゚Д゚)!!
冒頭の文から、劇場版エヴァンゲリオンの綾波レイたんの巨大なお顔が半分紅い海に浸かって、おめめをこれでもかと見開いてるあのシーンを彷彿と・・・・!!!

笑いながらに助けを求める・・・・!!す、すごく衝撃度マックスな描写です!!こういう非日常のようで実は日常に転がっているおそろしさを隠喩しているような表現が大好きです!!
イケナイ妄想&解釈がノンストップです☆
斑点だらけの細い腕・・・ま、まるでせいび〇うを患っている遊女(もしくは無理強いを・・・・)が助けを求めているのかと・・・・ってなんという妄想を述べてしまっているのか自分\(^o^)/す、すみませんっ妄想です・・・。・
応援全ポちっていっきまーす☆
  1. 2012/01/28(Sat) 00:27:08 |
  2. URL |
  3. なによし #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます☆
なぜか家の近くの公園の猫を思い出しました。
今は大きい野良猫たちですが、2年前くらいはまだちっちゃいのもいて、
にゃーみゃーなきながら追いかけてきたりしてたんですが、
いろいろな理由をつけて、ダッシュで逃げちゃったりしていたんですよね。
あの時のにゃんこたちはわたしに助けをもとめてきていたのだろうなぁ。
みんな、いつのまにかもう人間には心を許しきらない成猫になってしまったなぁ…。
なんて。
なんかまとまらない文、ごめんなさい!
  1. 2012/01/28(Sat) 09:14:42 |
  2. URL |
  3. ハコモリ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

何回読んでも凄い!表現です~ 
どんどん想像が膨らんで・・はだしのゲンみたいになっちゃって、あらためてタイトル見直して。。ふぅ・・・

どっきどきの詩でした!ありがとうございます
(・x・)ノ

HIZAKI
  1. 2012/01/28(Sat) 11:24:03 |
  2. URL |
  3. HIZAKI #-
  4. [ 編集 ]

なによしさん

あの、例の!
あまりに印象的すぎる神シーンを連想されましたか!!!
恐れ多い、だけど嬉しい…!!!
あれ、ごっさコワイけど後ろで流れている「甘き死よきたれ」が美しすぎて泣きそうになります。
わーエヴァ見たいーーー!

ほんでなによしさんの妄想が素晴らしくツボですー!
その発想がほしいくらいに…!!!笑
こうやって自分の思った以上のものを自由に思ってもらえるのが、文章の醍醐味やと思っています★
だからこそやっぱり、解釈や説明をうんたらかんたらするのはナンセンスやなーなんて思ってしまいます。
なによしさんの妄想に勝手に頭のなかで映像がついてきて、勝手に泣きそう。。。
妄想、ばんざい!

ポチポチ、いつもわざわざ有難うございます!
いやでもほんと、なによしさんの気持ちはいつも凄まじく感じ取っておりますゆえ、お気遣いなく!愛!(?)
  1. 2012/01/29(Sun) 03:05:34 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

ハコモリさん

助けを求められていたのに助けなかった・助けられなかったことを後悔するような出来事って、きっと誰でももっていると思うのです。
ハコモリさんの場合は、公園のネコさんだったのですね。
切ないけれど…
その場限りの同情で、責任感なく連れて帰るよりよっぽど良い選択だと個人的には思います!
それでまた公園へ戻される…なんて、想像するだけで辛すぎる…
公園のネコさん、人間には心を許しきらなくても、強くたくましくそれなりに幸せであることを、願わずにはいられませんッ!!!
  1. 2012/01/29(Sun) 03:10:52 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

HIZAKIさん

巧みな表現力で読み手の心に訴えかけるHIZAKIさんにそのような言葉を頂いてしまって…
お恥ずかしいばかりです。
でもむちゃんこ嬉しいですー有難うございます!

読んでいて思考が疲れちゃうようなもの書いちゃてすいません!
ちょいと色々思うところがありまして…
はだしのゲンみたいになられたとのこと。
HIZAKIさんの想像も、凄まじいものになっていそうですね!
  1. 2012/01/29(Sun) 03:15:01 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikuhibi.blog.fc2.com/tb.php/121-86d8646e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。