FC2ブログ

ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
嵐山賛歌 :: 2013/04/02(Tue)

桜が咲いたら

あん無しの桜餅を葉ごと頬張って
渡月橋に群がる人だかりに左指でつくる銃を向けて
首や腕に筋を浮かべたボートの親子に手を振って
やたらゆるく巻かれたソフトクリームをなめて
夜か昼かわからない竹林で口笛ふいて
桂川を泳ぐ鴨に拙いウィンクして
モンキーパークの頂上でバク転きめて
天井の龍を白眼でにらみ返して
コロッケが揚がるのを今か今かと待ってみて

そんな他愛もないことを今年もあの人とするのだと
当然のようにおもっていたのだけれど
そんな肉体が私にはとうからなくなっていたことに
ようやく気が付いたのでした

1364721896237.jpg

1364721544820.jpg

1364721290482.jpg



写真は嵐山ではなく、高瀬川なのだけど。
いつのまにやらすっかり春ですね。いやー驚いた。時間たつの、早すぎる!
京都というところは、桜の名所で溢れかえっておりますが、私は公園の桜で十分です。
そんな私にも一時期、嵐山で毎年花見をしていた時期がありました。
ザ・観光地の雰囲気が、楽しかったんでしょうね。きっとね。

もしも嵐山旅行をお考えの方がおられたら…これだけは覚えていてほしい。
色々な食べ物が売られているなかでも、「中村屋」のコロッケは絶対!マスト!ジャスティス!だということを。
そして必ず、本店で食べなくてはいけないということも。
渡月橋の近くに支店がありますが、すぐ近所の本店よりも何故だか高い!同じ商品のはずやのに!
しかも、本店限定メニューがあるのです!
たまには観光地京都らしく、観光情報をお届けしようと思ったのですが、気づけばなにやらマニアックな方向に。
こんなはずじゃなかったんだ!ほんとうなんだ!
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:4
<<愛で空が落ちてくる | top | えくぼにかまけて>>


comment

あ、コメント欄復活!?

桜好きand京都好きの私には幸せな季節です^^
なのにお花見に京都へ行ったのは一度だけ。
はい、花粉が怖くて春は外へ出たがりません。
それでも通勤中の桜に見惚れながら毎日過ごしてます。

コロッケ、そんなに美味しいんですか!?
今度誰かに付いて来てもらおうw
中村屋ですね~覚えました♪

詩は最後がもぉ・・・実にヒナタさんらしい。
切なくて胸が苦しくなる感じですね。
当たり前の事なんてやっぱりなにもないんやなと深く考えました。
  1. 2013/04/03(Wed) 15:19:30 |
  2. URL |
  3. 櫻朔春日 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは☆
ラストでハッとしてしまいました。
最後まで読むと、それまでの景色が違って見えてきますねー。
そして、コロッケもいいけれど餡なしの桜餅もいいですのう!
桜餅のあんこ、きらいではないのですが多すぎる気がしていつも半分くらい残しちゃったりするので笑 皮大好き!
  1. 2013/04/03(Wed) 19:44:30 |
  2. URL |
  3. ハコモリ #-
  4. [ 編集 ]

桜さん

あ…ほんまや…。
コメントいただいてもお返事がえらい遅くなったら申し訳ないし…とか考えて閉じてましたが、いただけると素直に嬉しいですし、何よりこんな中途半端なことするくらいなら、もう開けとこうかしら…笑
いかんせん根がテキトーなもので…ほんとうにすいません!

私も花粉症になってからは、桜の季節に出歩く気がおきませぬ。
地獄絵図が目に見える…!
今年は特に酷い気がするなあ~

コロッケ、ごっさうまいんですよー!ヒナタ的、コロッケ四天王のひとつです!
機会があればぜひ~★

最後…いやあもう、変な気持にさせてすいません!
さほど深い意味はこめられてません、ぶっちゃけ!
嵐山ってすっごい人ごみなので、幽霊混ざっててもわからんやろうなあとか考えてたら、できちゃいました。

そしてお詫びを…
前回いただいていたえくぼの拍手コメ、今気付きました…!
ごめんなさい!とんでもなく失礼な大ばかやろうです!
あわわわ…すいません…
片方だけのえくぼ、きっと私が好きなヒキツリさんにはあるんだろうなあ。
必死に笑うヒキツリさんに、幸多いことを願わずにはいられません。
  1. 2013/04/04(Thu) 18:49:00 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

ハコモリさん

ようこそ!
体調などはいかがですか?
春になったし、いよいよかなあ~?

ラスト、ぶっちゃけ深い意味はないのでございます!
春と秋の嵐山って、もうどこもかしこも人で溢れかえっているんですよ。
こんなに人おったら、幽霊とかおっても絶対気づかんわ。いや、むしろ混ざってるわ。なーんて考えてたら、こんなんできちゃいました…
なのでこれは、ヒナタ的ファンタジーです笑
でも、こんなわけわからんものでも、読む方の感性で深くなるんだと思うと、面白い!
これって、千野帽子さんが言う俳句の面白さにも繋がっている気がします★

桜餅、ほんのり塩味でおいしいんですよ~★
ちなみに「琴きき茶屋」というお店なので、もしも嵐山旅行の際は!ぜひとも!
  1. 2013/04/04(Thu) 18:59:44 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikuhibi.blog.fc2.com/tb.php/145-e73f5f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。