ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
くりかえし :: 2011/11/03(Thu)

みつめることも
ためらうことも
最早忘れてしまった

悲しみはいつだって新鮮なのに
あれ、これ、知ってる

ひとり口にするごめんなさいは
ぷかぷか遠くに流れていった
ただ笑っていれば
良かっただけなのにな、なんてな



スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:8
<<甘い、甘い | top | 童話バトン>>


comment

こんにちは!
なによしです。

なんだか意味深で、それでいて哀愁が漂うような・・・
不思議で哀しさを含んだ詩ですね!!

応援しています!
  1. 2011/11/03(Thu) 12:12:28 |
  2. URL |
  3. なによし #-
  4. [ 編集 ]

ただ笑っていれば良かっただけなのにな

って経験ありますね。
あとから後悔しても遅いのに・・・
その時はどうしても笑えなくて何度1人で泣いたことか・・・(w
今もね・・・笑いたい人の前で笑えません。
こうして自分で壊していってるって分かってるのに
どうしようもない感じです。
  1. 2011/11/04(Fri) 10:28:32 |
  2. URL |
  3. 櫻朔春日 #-
  4. [ 編集 ]

なによしさん

人は色んなことを忘れてしまうなぁ~なんて思いながら書きました。
後悔したことも忘れてまた後悔を繰り返してしまいます。
そんな自分のアホさを戒めとして書き残しておきました★
いつものことながら、優しいお言葉有難うございます!
暗いのは性分じゃないし書きたくないけれど、たまにはね★
  1. 2011/11/04(Fri) 16:18:22 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

桜さん

笑いたくても笑えない、泣きたくないのに泣いてしまうってことは、誰にでもありますよね。
自分でも、どうしようもない。
だけど同じようなことを後悔してしまうっていう…
桜さんは今、お辛い状況なのですね。
わかっているのにどうしようもないっていうのは、よくわかる気がします。
感情に歯止めをするのは難しいです。
偉そうなことも優しいことも何も言えない私ですが、どうか自分を必要以上に責めてあげないで下さいね★
  1. 2011/11/04(Fri) 16:23:36 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

ヒナタさんのお返事!!
最後の一行で泣いちゃったですぅ~;ヘ;
ありがとうございますです♪
  1. 2011/11/04(Fri) 17:26:53 |
  2. URL |
  3. 櫻朔春日 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ささかま。です。

なんだか切ないですね。

「ひとり口にするごめんなさいはぷかぷか遠くに流れていった」ってよくあります。
その「ごめんなさい」も伝えたかったのか、伝えたくなかったのか…自分でもよく分からないんですけどね。
いずれにせよ、もう伝わらないと思うと悲しいですね。

ささかま。
  1. 2011/11/05(Sat) 00:39:42 |
  2. URL |
  3. ささかま。 #-
  4. [ 編集 ]

桜さん

とんでもないです!
お上手の言えない私ではありますが、とっても素敵な桜さんですもの!
周りにも気にかけて下さる方もおられるでしょうし、自己嫌悪に陥るよりは自分の味方をしてあげてほしいなぁ~なんて思ってます★
  1. 2011/11/05(Sat) 10:03:10 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

ささかま。さん

ちょっとおセンチモードの時でした笑
ガラじゃないけど、たまには切ないのもいいかなァ~なんて思ってみたり…★

そうなんですよね、「ごめんなさい」は相手に対してではなく、自分の気持ちを静める為だけに言いたかっただけかもしれないですし。
ほんっとバカなんで、同じようなことで後悔してばっかです笑
そろそろ学習せんと…!
  1. 2011/11/05(Sat) 10:06:35 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikuhibi.blog.fc2.com/tb.php/51-a5edac48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。