FC2ブログ

ひびく日々




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
かんじょうろん :: 2011/12/05(Mon)

たかだか生まれてきたぐらいで
おおさわぎをしているよ

たかだか死んでいくぐらいで
おおさわぎをしているよ

それでもね
小さな目からぼたぼたこぼれるものがあるんだ
たしかなおんどをもってさ

不たしかなのうはこの意味にきづきもしないけれど
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:10
<<ははは | top | リクエストにお応えして>>


comment

涙を零すのに理屈は要りませんよね。

この世に生を受けて
全うした後、死にゆく

だたそれだけの話。
特別な訳じゃなくてみんなが通る道やけど、
感情って厄介なものです。

でも自分が感情のある生き物でよかったなと思うのも事実ですね。
1つの人生を重んじる事が出来て、
生を受けた自分以外の存在を喜べて、
どれほど自分にとって大切だったかを痛いほど知る事が出来て、
ただただ居なくなって悲しいと表せる術を
持っていて良かったなと思います。
  1. 2011/12/05(Mon) 16:20:49 |
  2. URL |
  3. 櫻朔春日 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

人はなぜ涙を流してしまうのか・・・
歳をとったら急に涙腺がゆるくなって、ふとしたことで
泣いちゃったりして・・・
感情の名前は分からないけれども、なぜでしょうね・・・
涙が出てしまったりするのは・・・
でも、泣いたあとはスッキリするので、人のいないところでなら
泣いてもいいかな、なんて思ったり・・・♪
応援してます~!!
  1. 2011/12/05(Mon) 18:00:17 |
  2. URL |
  3. なによし #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは☆
ひらがな多めでやさしい感じですね。
ひらがな大好きです!

うまく言えませんが、
肉体の「生」と、心の「生」をつなぐのが
涙なのかも…とか思っちゃいました!
  1. 2011/12/05(Mon) 19:30:14 |
  2. URL |
  3. ハコモリ #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
思わず涙がこぼれおちることてありますよね
感情が勝手に表に現れたことなんでしょうか
感情よりも先に形として現れるのかなw

でも死にそうに辛いのに涙が1滴も出ない時があります。
それは受け止められないからそれとも感情を押し殺してるからなのか???なんて考えてしましたhaha
感動できる心 何かを感じられることが出きて
表現できるって素敵なことですね。人は言葉でも
表せることができますもんね。

最近読み逃げばかりしてます。
ごめんなさい。落ち着いたらまたゆっくりお邪魔させてもらいますね。

  1. 2011/12/06(Tue) 09:17:04 |
  2. URL |
  3. 憂 #-
  4. [ 編集 ]

桜さん

そなんですよね。
生と死は表裏一体で、生まれてきたからには必ず死ぬっていうことぐらい、冷静に理解できているのに。
ただそれだけのことさってわかりきっているのに、どうにもならないものです。
涙は理由もなく、ただ流れるだけなんですよねー。

ほんと感情って厄介!
こんなもんなければ、もっと上手に楽に生きていけるやろうにさあ。

だけど私も、この厄介なものがきちんと備わっていて良かったと思います♪
それから、時にはダサく思える涙という機能も、ついていて良かったと思ってます。
ただひたすらに涙を流すことで、自分に整理をつけることもできますし。
自分以外の存在に、喜び悲しむ術…
桜さんのコメントを読んで、首をたてにふりまくった私です★
なんと優しい感情なのでしょう!
  1. 2011/12/06(Tue) 11:28:06 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

なによしさん

涙腺ゆるまることは、悪いことじゃない気がします♪
それだけ様々な感情を経験されてきて、感情豊かになった証拠だと思えるので★
私も人前では泣きたくないので、ひとりでこそっとならいいと思ってます。
昔涙を我慢しすぎて思うように泣けんなってきたので、時間も忘れるくらいに号泣してみたかったり…!
泣くことを我慢する時、ストレスゲージが一気にたまるらしいですが、泣いた瞬間癒やしに変わるらしいですね!
  1. 2011/12/06(Tue) 11:39:30 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

ハコモリさん

ひらがなって、ほんわかまるっこくてカワイイですよね~♪
ひらがなを使うと、日本人で良かったーって、改めて思っちゃいます。

肉体の「生」と心の「生」をつなぐもの…
確かに!!!
心が死んでしまった瞬間、涙が流れなくなることもあるでしょうしね。
いやいや、涙についてこれほど伝わる解釈はないと思います!
  1. 2011/12/06(Tue) 11:46:11 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

憂さん

お久しぶりです。
お忙しい中わざわざ足を運んで頂き、ありがとうございますー!

意識せずとも感情が先走った結果、涙が思わずこぼれるのかもしれませんね。
そう思うと当たり前のように流す涙も、なかなか不思議なものですな!

どんだけ辛くても涙が出ない…んー、意識せずとも感情を押し殺しているのでしょうかね?
自分のことやのに自分でもよくわからないことって、沢山ありますよね。
こと涙に関しては、それが多い気がします!
我慢は素晴らしいことですが、どんなことでも我慢しすぎは精神にも肉体にも良くないと聞きます。
あまり無理をなさらないで下さいね★

感動を表現する。
人でよかったと一番思えますね、これが!!!

読み逃げ、大歓迎ですよー!
むしろ来て頂けるだけでも有難いので★
別に読んだからってコメント残さないかん訳でもないし、残せる時に残したいなら残せば良いと考えてます。
こんなチャランポランな人間なので、どうぞ気にせず気楽に覗いてやって下さい♪
  1. 2011/12/06(Tue) 11:58:44 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、ヒナタさん。

ホントに不確かな脳ですよね。
嬉しくても、悲しくても、涙を流すんですから…

同じような、涙でも心の温度で
涙の意味はまったく違うんでしょうね。

考えるでなく、感じて涙を流す。
みたいな感じでいい詩だと思いました。
  1. 2011/12/07(Wed) 12:05:30 |
  2. URL |
  3. 天邪鬼 #/X6f3h.Q
  4. [ 編集 ]

天邪鬼さん

そうですね、どんな感情でも涙は涙ですが、意味は全く変わるでしょうね。
「心の温度で」という言葉がすごく優しくて、あったかい見かたをされているなあ~と思いました♪

「考えるでなく、感じて涙を流す」
これは根底にあるものだったので、感じ取って頂いて嬉しいです!
天邪鬼さんの感受性に感謝!
有難うございました★
  1. 2011/12/07(Wed) 16:09:39 |
  2. URL |
  3. ヒナタ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikuhibi.blog.fc2.com/tb.php/79-6b73b8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。